2005

大和が、06年1月から、パロの展示・販売を開始

茨城県地域情報誌「常陽リビング」の12月23日号の1面全面で、パロが紹介されました。

三越でも、パロをご注文いただけるようになりました。(担当は、三越名古屋栄店外商部です)

知的障害児通園施設・富山市恵光学園に、森市長がパロをクリスマス・プレゼント(富山市HP)。子供たちや先生方にとても喜ばれました。どんな名前が付けられるか?

富山県が柴田に「とやま大使」を委嘱。パロを通じて、富山県を国際的に紹介。これまでには、漫画家・藤子不二雄A氏、ノーベル賞受賞者・田中耕一氏、作家・辺見じゅん氏、落語家・立川志の輔氏など富山県ゆかりの人々。(富山県とやまブランド推進本部)

福岡市のロボスクエアが、「第22回全国都市緑化ふくおかフェア アイランド花どんたく」で期間中常設展示していた2体のパロを146箇所の高齢者向けの介護施設の応募から2箇所に抽選で贈呈(11月29日)

国際ロボット展」(11月30日から12月3日)でパロを展示

サウジアラビア、リヤドにおいて、日本との国交50周年記念 「Japan Industry 2005」(日本貿易振興会(JETRO)主催:11月27日から12月1日)で、パロが大人気。また、在サウジアラビア日本大使館でのパーティで、渡辺JETRO理事長と齋藤大使とご一緒に、パロがゲストをお迎えし、大好評。

アキバ・ロボット文化祭2005」(11月26日、27日)で、パロが好評

ロシア、モスクワの「国際先進ロボット会議(IARP)」(11月24日、25日)で、パロが好評

“心”から人間を支えるロボットとなれるか?ーーアザラシ型ロボット「パロ」の秘密」、ITmediaの記事(11月18日)

「ジャパンロボットフェスティバルinTOYAMA」が11月3日から6日まで開催、3万5千人が来場

スウェーデン教育テレビが、「パロを用いたロボット・セラピーによる介護予防の世界初の行政による取り組み」として、富山県南砺市とデイサービスセンターを取材(11月2日)

パロ、「特許庁長官奨励賞」を受賞、第43回富山県発明とくふう展

プレスリリース・「パロとのふれあいによる介護予防-認知症患者の脳機能改善に効果」。産業技術総合研究所、木村クリニック、脳機能研究所の共同研究

福岡市 「アイランド花どんたく」(9月9日~11月20日)でパロを好評展示中

パロの研究開発などのビデオ(科学技術振興機構・戦略型創造研究推進事業・さきがけ研究「相互作用と賢さ」領域・製作、2期生(01年~04年)の研究成果を紹介)が、第46回科学技術映像祭の科学技術部門で「文部科学大臣賞」を受賞

イタリアでのパロによるロボット・セラピー(高齢者および自閉症・ダウン症などの子供を対象)について、産業技術総合研究所において、シエナ大学マーチ教授による講演(8月30日)

タイ国立研究機関と産業技術総合研究所の提携を記念し、タイ王室用のパロが、シリントン王女へ献上されるセレモニーがありました。

タイ・バンコクでの科学技術展(8月23日から28日:100万人)でパロが大人気(バンコク・ポスト紙)。NHK「おはよう日本」でも国際ニュースで紹介されました。

愛・地球博の目標来場者1500万人達成記念行事(8月18日)で、「愛・地球博協会特別賞」として特別仕様のパロ(シリアル番号 EXPO2005-15M 世界で1体限定)が贈呈されました。その他にも、パビリオン出展企業などからの商品がありました。(記念品当選者リスト)

首相官邸のHP、キッズルーム「心をいやすセラピーロボット」でパロが紹介されています。富山県南砺市のデイケアセンターでの様子も紹介されています。

アメリカ・デトロイト・メディカル・センター(およびウェイン・ミシガン州立大学医学部)にてパロによるロボット・セラピーの研究が始まりました。

読売新聞・医療と介護・特集「医療ルネッサンス」の「ペットロボットから癒し」でパロによるロボット・セラピーが紹介されました。(7月23日朝刊)

アメリカ・日本貿易振興会(ジェトロ)・シカゴ・センターにて2体のパロが常設。

日本科学未来館にて「セラピー用ロボット「パロ」」の常設展示が7月9日から始まりました。

北海道旭川市青少年科学館・新館のオープン記念に、7月23日から1ヶ月間、パロが展示されます。是非、旭山動物園の本物のアザラシと比較してみましょう。

アメリカ・シカゴで6月24日から26日に開催されたNextFest 2005 (WIRED Magazine)にてパロが大好評。サイエンス・チャンネルなども取材(その様子はこちら)。WIRED Magazineが選んだ世界の未来技術100選の一つ。

アメリカ・フォーブス誌が、世界各地の「高齢者のケアに関する取り組みの特集号」で、パロを導入した富山県南砺市をニューヨーク市、パリ市、ロンドン市などと並んで紹介(記事はこちら

富山県南砺市が、介護予防を目的に、市内8箇所のデイケアサービスセンターにパロを設置。高齢者と介護者の方々に大好評。

高島屋の全国19店舗で、4月27日からパロの展示・販売を開始

横浜タカシマヤでパロの特別イベント(4月27日から5月5日)その様子はこちらへどうぞ

山梨県甲府市のオフィスで飼育されているパロが話題に(毎日新聞:4月13日)

パロがBBC放送の特集ニュース「Japan’s hi-tech cares: My Special Partner」で紹介されました。

大丸の関西圏4店(心斎橋店・梅田店・京都店・神戸店)でパロの展示・販売を4月14日から開始

福岡沖玄界地震の被災者の心のケアのためにロボット・セラピー(毎日新聞:4月4日)

松坂屋本店(名古屋市栄)にて、3月18日からパロの展示が開始されました

ほくほくフィナンシャルグループ(北陸銀行および北海道銀行)が、北陸銀行城端支店を皮切りに、顧客を対象とするパロのビジネスマッチングを開始しました。お問い合わせは各銀行の本支店へ。

富山県介護実習・普及センター(富山県総合福祉会館サンシップとやま)にてパロの常設展示

パロ、3月3日から東京・銀座・松坂屋の「愛・地球博」コーナーで展示

芸術と技術の融合によるパロの誕生」を追加しました

愛・地球博バージョンのパロ、7ヶ国語を認識 (産総研プレスリリース・05年2月25日