2004

12月の中越地震被災地慰問でも好評だったパロが、3月から新潟県立自然科学館「生活を豊かにするロボット」のコーナーで常設展示

アメリカ・マサチューセッツ工科大学「技術と自己」イニシアチブにおいてパロを使った研究を開始

イタリア・ピアセンツァの高齢者用ケアハウスにてパロによるロボット・セラピーの実験を開始

スウェーデン国立障害研究所がパロを介護機器として認定のための実証実験を開始

フランス・パリで開催された世界博覧会協会(BIE)総会において、愛知万博・中村事務総長による準備状況の報告において、2体のパロがステージに登場し、大好評

福岡市・ロボスクエアにて、パロの常設展示が始まりました。

パロの研究開発により柴田崇徳が、国際青年会議所主催、第59回JCI世界大会においてThe Outstanding Young Person (TOYP) of the Worldを受賞。他には、ヨルダンのラーニア王妃、女優ケリー・チャンさんなど。

パロのために研究開発した「ユビキタス面触覚センサ」がIEEE TExCRA 2004国際会議(米国電子電気技術者協会主催)にて最優秀賞を受賞

2004年12月から、大阪・ATCエイジレスセンターにおいて、パロの常設展示が始まりました。

パロ、第8世代、発表 9月20日(敬老の日)から、パロのリース販売、受付開始!詳しくはQ&Aのページへ

東京都・北青山「e-ライフ展NO.2」 2005.1.14-3.17

TEPIA(東京・青山)とTEPIAデジタル・プラザ(東京・お台場)にてパロを展示 2004.9.10-2005.7

ホームページ開設しました。2004.7.30