富山でのメカニカル・ラブの撮影2(2006/9)

2006年6月23日に、フィエ・アンボ監督らが富山県富山市、南砺市などを訪問し、藤ノ木保育所、ファミリーパーク(動物園)、特別養護老人ホーム「きらら」で、子供たちや高齢者たちがパロと触れ合っている様子を撮影されました。また、パロの工場ではトリミング作業などを撮影されました。世界遺産・相倉合掌造りの家の集落も撮影し、ハイテク・ロボットであるパロが、長い歴史、伝統、文化があり、豊かな自然に囲まれた地域で作り出されていることが紹介されます。

藤ノ木保育所で園児とパロのふれあいを撮影

藤ノ木保育所で園児とパロのふれあいを撮影

ファミリーパークでは、パロと動物の教育プログラムの様子を撮影

ファミリーパークでは、パロと動物の教育プログラムの様子を撮影

工場でトリミングが終わり、完成したパロたち

工場でトリミングが終わり、完成したパロたち

世界遺産・合掌造りの家がある相倉集落を撮影

世界遺産・合掌造りの家がある相倉集落を撮影